イオン、マーガリン・バター代用「フムス」PB化 ヒヨコ豆使用のヘルシー食品

小売 ニュース 2020.06.03 12060号 10面

イオンは5月20日、「トップバリュ フムス」を全国のグループ約1000店舗で発売した。「フムス」はヒヨコ豆をごまやオリーブオイルなどと一緒にペースト状にした中東の伝統的な料理で栄養価が高くヘルシーなため、現代では世界各地で注目されている。一般的にはマーガリンやバターの代用としてパンに添えられて食べられ、欧米でもスタンダードな食材になっているという。

今回の商品ラインアップは「プレーン」と 唐辛子を加えて少し辛めに仕上げた「スパイシー」の2種=写真。未開封で約1年間の常温保存もできる。価格は税抜き198円。

1パック80g当たり3.1gのタンパク質を摂取でき、 糖質は4.8g(プレーン)。パンや野菜にそのままつけて食べたり、アレンジ次第でさまざまな食べ方を楽しめる。ヒヨコ豆をメーンに植物由来の原料なので、健康志向の高い食生活を気にする消費者向けに打ち出す。

日本でもパンを食べる機会が増えて「パンに塗るものに糖分や油が多いのでヘルシーなものがほしい」という消費者の声も多いため商品化した。(山本仁)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら