8月度業態別主要企業販売動向 4業態とも低調 SM9社が前年割れ

小売 統計・分析 2021.09.24 12296号 02面

 21年8月度の業態別主要企業の販売動向は百貨店、総合スーパー(GMS)、食品スーパー(SM)、ドラッグストア(DgS)の4業態とも低調だった。主要な百貨店とGMSは全社マイナス、SMも主要12社中9社が前年割れ、DgSも5社中4社が下落した。お盆を含め中旬の気温低下、西日本を中心に記録的な豪雨被害が発生するなど不安定な天候だったほか、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の延長・拡大も影響した。
 主要百貨店4社は7月にはプラスを確保したが、

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら