データで読み・解き・探る食の今:大手2社PB、勝負の年

小売 統計・分析 2022.06.08 12412号 03面

 ●セブンプレミアム再構築 トップバリュ認知向上を
 イオン、セブン&アイホールディングスの大手小売2社の自主企画(PB)商品の販売競争は22年度が勝負の年になりそうだ。イオンの「トップバリュ」(TV)は21年9月に価格を据え置き、認知度向上とシェア拡大を図る。一方、21年度に前年割れしたセブン&アイの「セブンプレミア」は再構築に注力する。ナショナルブランド(NB)商品の値上げが相次ぐ中、PBの注目度が高まっている。
 12年度