井上淳JCA元副会長に聞く 前提変わる「窮屈な時代」 流通業にデザイン思考

小売 インタビュー 2024.06.10 12769号 02面
井上淳JCA元副会長(サポート企画ラボ代表)

井上淳JCA元副会長(サポート企画ラボ代表)

 食品流通業を巡る経営環境は目まぐるしく変わる政治経済や国際情勢、人口減少が続く国内情勢など複雑化している。企業も従来の延長線で成長を遂げるのが難しくなっている。日本チェーンストア協会(JCA)元副会長の井上淳氏は食品流通業が取り巻く環境を政治がビジネスに介入する「窮屈な時代」と表し、前提が変わったと見た上で企業には従来にはない発想のデザイン思考が求められていると指摘する。井上氏に不透明さを増す経営環境、転換期における企業や事業に求められるものを聞いた。(山本仁)

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら