新トップ語る:三井食品中部支社・幸村伸二支社長 DX活用で差別化

 【中部】三井食品は1日付で、中部支社管理部長の幸村伸二氏が同支社長に就く人事を行った。幸村氏は現在の三井食品中部支社の前身となった梅澤の出身。くしくも今回、支社長に就任したタイミングで、梅澤と合併して丸10年を迎えた。「感慨深いものはあるが過去を振り返らず、会社を前進させていく」と語る幸村支社長は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の活用などで差別化を図る考えだ。(横山卓司)

 ●過去振り返ら

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら