ヤマモリ、家庭薬膳市場創出を 商品群拡充目指す

薬膳粥など皮切りに商品群を増やす

薬膳粥など皮切りに商品群を増やす

三林憲忠社長

三林憲忠社長

 ヤマモリ(三重県桑名市)は家庭薬膳食品市場の創出に挑む。昨年7月に立ち上げた新ブランド「いのちのたね」で、薬臭くて食べにくい薬膳のイメージを払拭(ふっしょく)する「おいしい薬膳」を広めていく。高い人気を誇る薬膳料理研究家のパン・ウェイ氏とタッグを組み、薬膳カレーや薬膳粥(がゆ)などレトルト食品7種を一部店舗で発売、近日中に高質スーパーなどへ販路を広げる。今後は商品群を拡充し、プレミアムブランド商品として育成する。タイカレー以来の新たな市場を作っていく考えだ。(横山卓司)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら