活況のクラフトビール 愛知に醸造所、続々誕生

酒類 ニュース 2022.01.24 12351号 07面
味と見た目で楽しめるバタフライブルワリーのビール

味と見た目で楽しめるバタフライブルワリーのビール

店舗は醸造所を兼ね、コンサートができる屋外スペースもある

店舗は醸造所を兼ね、コンサートができる屋外スペースもある

 【中部】長引くコロナ禍で酒類を提供する飲食店から客足が遠のく一方、中部地区でも「家飲み」を楽しむ層が増えている。この需要に応えようと同地区の食品スーパーの酒類売場が充実してきている。特にクラフトビールでは、ヤッホーブルーイング(長野県)など全国区の人気銘柄だけでなく、ワイマーケット(名古屋市)や盛田金しゃちビール(愛知県犬山市)といった地元の製品も多く見られるようになった。これら以外にも愛知県内で近年小さな醸造所が誕生しており、県内クラフトビール市場のさらなる活況を予感させ