丸美屋食品工業、40周年迎える「麻婆豆腐の素」新CMを投下

調味 キャンペーン 2011.01.17 10433号 04面
三宅裕司は“麻婆豆腐”CM出演20年目になる

三宅裕司は“麻婆豆腐”CM出演20年目になる

 丸美屋食品工業は、今年発売40周年を迎える「麻婆豆腐の素」の新CMを1月から全国で投下した。「ソフトふりかけ」も新たなCMを投下して、さらなる認知度向上と購買を促す。

 「麻婆豆腐」は71年6月発売のロングセラー商品。CM投下によって商品リニューアルを告知するとともに節目の年を盛り上げる。昨年末から一部地域でオンエアしていたが、1月から全国でも放映開始。CMタレントに三宅裕司のほか、新たに森口博子を起用し、夫婦役として新メッセージ「『おかわり!』の声が聞きたくて」を伝える。BGMはモダンなジャズ、なじみのサウンドロゴ「マーボと言ったら丸美屋」を女性の歌声にするなどしてリフレッシュ感を訴える。

 「ソフトふりかけ」CMは昨年12月上旬から投下。父母と娘の3人家族が、商品特徴を伝える歌に合わせて踊る楽しい内容。「食べるラー油」のふりかけとして注目されている「ラー油とりそぼろ」も告知して店頭販売を支援する。

 (吉岡勇樹)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら