ヤマサ醤油、「SnapDish」で第1号公式アカウント開設

 ヤマサ醤油は1日、国内最大級の料理写真共有アプリ「SnapDish料理カメラ」で第1号となる公式アカウントを開設したと発表した。記念に投稿キャンペーンも行い、ブランドの浸透や認知向上に努めていく。

 「Snap」はスマートフォン向けのコミュニケーションアプリ。料理写真をおいしそうに加工でき、料理・食事好きと共有して対話ができる。昨年5月のサービス開始からユーザーを拡大し、現在130万枚以上の料理写真が投稿されているという。

 ヤマサ醤油は近年、SNSを活用した消費者とのコミュニケーション強化を打ち出し、Facebookページ「醤油の魔術師」のファンは約1万人に達する。1月に行った「魔術師」「Snap」を連携した「お雑煮グランプリ」が好評だったこともあり、今回のアカウント開設に至った。記念の投稿キャンペーンは「お雑煮」同様、「魔術師」でも連携して「麹を使った料理」を11月末まで募集。「しょうゆ合わせ米麹セット」などをプレゼントする。

 (吉岡勇樹)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら