キッコーマン、過去最高業績を更新 順調の海外がけん引

味噌・醤油 決算 2020.05.20 12053号 03面

 キッコーマンは前3月期、過去最高業績を更新した。連結売上高を前年比3.3%増の4686億1600万円、営業利益を3.7%増の398億2600万円に伸ばした。  主力事業の海外の醤油、卸売がともに順調でけん引した。為替差損もあって、中期経営計画には未達。国内は醤油、酒類の減収を堅調な食品、飲料が補った。  12日に決算発表した。経常益が3%増の390億7800万円、純利益が2.3%増の265億9500万円と全指標で連続拡大した。  海外は売上構成比6割、営業益7割を超える。醤

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら