味の素社、売上高成長率6%へ 海外商品で減塩・メニュー専用化

調味 ニュース 2021.05.14 12227号 02面
西井孝明社長

西井孝明社長

 味の素社は今3月期、重要指標の売上高成長率で前年比6%増と反転攻勢する。前期は新型コロナウイルス感染症が影響して同0.6%減と落とした。海外商品を減塩、メニュー専用にして販売量、単価を拡大する。
 30年度の長期目標を前年比5%増に定める。前期はコロナ禍で外食・業務用の苦戦が続き、調味料・食品の成長率は同0.3%減。冷凍食品が同5%減まで落ち込み、ともに今期に同約6%まで高める。
 20年度決算は売上高が前年比3%減の1兆07

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら