フランス料理 ヌーベルキュイジーヌから伝統料理時代へ ペリゴール地方

1992.05.04 3号 10面

《ペリゴール地方》 フォアグラとトリュフの一大産地、フランス南西部のペリゴール地方は美食と観光の宝庫、また大西洋に面したボルドーはワインとコニャックのメッカ。これが集まれば、あらゆる料理の最高級料理となる。季節には猪やキジ、鴨、ガチョウなどがセップやジロルなどの茸と料理される。トリュフ入りペリゴール風やワインベースのボルドー風は地方料理の代表的なソース。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら