プロが勧めるチーズ素材新メニュー 「アリゴ」

1993.11.15 40号 13面

フランスの中央高地、オーベニュ地方で作られる、素朴な郷土料理です。

ソーセージや肉料理の付け合わせにするほか、みじん切りの玉ねぎやベーコンを炒めたものを混ぜ込んでグラタンのように焼く場合もあります。

チーズは、本場では地元の若いカンタルを使いますが、エメンタールやグリュイエールでもけっこうです。

■材料(4人分)

じゃがいも・・・・中3個

カンタルチーズ・・・・250㌘

牛乳・・・・1カップ

にんにく・・・・1片

バター・・・・大さじ3

塩、胡椒・・・・適宜

■作り方

①にんにくはみじん切り、牛乳は熱くしておく。チーズは細かく切る。

②じゃがいもは皮をむいて、塩を入れたお湯で茹で、熱いうちに手早く裏ごしにして、鍋に入れて火にかけながら、にんにく、牛乳、バターを加えて混ぜ、チーズを加えてよく練り合わせ、塩、胡椒で味を整える。

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら