時代にハマる即戦力製品:平和食品工業「ヘイワ小袋ラーメンスープ」シリーズ

2020.08.03 498号 15面
「別撰丸醤油ラーメンスープ36ml」(左)、「別撰丸塩ラーメンスープ36ml」(中)、「ざる中華45ml」(右)

「別撰丸醤油ラーメンスープ36ml」(左)、「別撰丸塩ラーメンスープ36ml」(中)、「ざる中華45ml」(右)

 ●人気ラーメンスープが小袋に! メニューのバラエティ化に

 平和食品工業は、「ヘイワ小袋ラーメンスープ」シリーズとして1kg・1Lボトルで味覚評価の高い「別撰丸醤油ラーメンスープ」「別撰丸塩ラーメンスープ」「ざる中華」の3品を新発売した。

 同シリーズは、常温保管ができて1食使い切りのためロスがない。計量などの手間もなく、安定したおいしさのラーメンスープを提供できる。コロナ禍により、厳しい状況が続くラーメン店はもちろん、ラーメンを提供する全業態でラーメンメニューを広げられ、顧客満足度アップも同時に図れる即戦力製品だ。

 新発売の「別撰丸醤油ラーメンスープ36ml」は、丸大豆醤油を使用したまろやかな深い香りとコクが特徴。「別撰丸塩ラーメンスープ36ml」は、肉・魚・野菜を加えた丸みのある深いうま味とコクが特徴。「ざる中華45ml」は、中華麺をざるそばのように食べる和食と中華を合わせた味わいが特徴だ。この3品の新発売で、同社の小袋ラーメンスープシリーズは、サッポロみそラーメンスープ50g、醤油ラーメンスープ30ml、和風醤油ラーメンスープ36ml、とんこつ醤油ラーメンスープ50ml、吟撰濃厚とんこつラーメンスープ50ml、塩ラーメン(タンメン)スープ30ml、辛つけ麺スープ60g、魚介つけ麺スープ60gのラインアップを含む全11品となった。

 同社では、メニュー見直しなど、ウィズコロナの状況下で新たな取り組みを模索するラーメン店、飲食店にメニューを広げられる提案を強化していく考えだ。

 ●「ヘイワ小袋ラーメンスープシリーズ」 規格=20袋×6(常温)

 「別撰丸醤油ラーメンスープ36ml」

 「別撰丸塩ラーメンスープ36ml」

 「ざる中華45ml」

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら