街で見つけた繁盛メニュー その発想に学べ!(20)「ポップコーンぼんじり」

2021.06.07 508号 15面
「ポップコーンぼんじり」 ぼんじりを軽いスナック風に提供する面白さ

「ポップコーンぼんじり」 ぼんじりを軽いスナック風に提供する面白さ

下味を付けて片栗粉にまぶした状態で仕込んでおくと、注文が入ったら揚げるだけで手軽

下味を付けて片栗粉にまぶした状態で仕込んでおくと、注文が入ったら揚げるだけで手軽

 ◇ジュワッと染み出るコクでつまむ手が止まらない

 ●コク深いぼんじりを使った小ぶりの揚げスナック提案

 ポップコーンシュリンプやチーズフリッター、イカフリッターは、スナック感覚で手軽に食べられる人気の商品。小ぶりでつまみやすく、つい止まらなくなってしまう魅力から、ポップなおやつや、ビール、ワインに合うおつまみなど、多彩なシーンで活躍しています。

 「つまみやすい形状」「油で揚げる」という2つの条件を満たす食材をいろいろと試すと、「ポップコーン」「フリッター」商品の幅がもっと広がって楽しいのではないか。そう考えたのが、発想のきっかけです。“つまむ手が止まらない!”というヤミツキ系の魅力を前面に打ち出し、うま味が濃く印象的なおいしさの食材として、「ぼんじり」をチョイスしてみました。

 一口サイズのぼんじりをカリッと揚げる、ちょっと珍しい「ポップコーンぼんじり」のご提案です。

 ●ジューシーなコクが広がるやみつき系の味わい

 ぼんじりを肉たたきでたたいて平らに広げ、おろしニンニク、バターオイル、塩で下味を付けます。次に片栗粉をまぶして1~2時間寝かせ、170℃の揚げ油で約3分揚げたら、ブラックペッパーを振って出来上がり。ガツンとくるガーリックバター味が、ファストフードのサイドメニューやコンビニなどのホットスナック、また軟骨唐揚げのイメージでバルや居酒屋のつまみにもぴったりです。

 脂のおいしさが濃厚なぼんじりを揚げると味がくどくなりそうな印象を持つかもしれませんが、実は油で揚げることでぼんじりの余分な脂が落ちて、ジューシーさだけが残ります。口に放り込んだらぼんじりのジューシーなコクが広がり、まさに手が止まらないおいしさ!

 小ぶりでつまみやすい形状の揚げスナックは、アイデア次第で、さまざまな食材をアレンジ活用できそうです。

 ◆発想のツボ

 ◎脂のうま味が染み出るぼんじりを揚げスナックに

 ◎つまみやすい形状とガツンとくるガーリックバター味で止まらないおいしさ

 (飲食店プロデューサー 青島邦彰)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら