こんにちは自然食レストラン 東京・青山「クレヨンハウス」

1995.10.10 1号 8面

かつては野菜たっぶりのヘルシーメニュー、しかも有機栽培の食材だけで作られたものを食べたかったら、自分で材料を吟味して家のダイニングルームで調理するしかなかったものだが、健康志向が年々高まる中、外食で自然食を食べることもポピュラーになってきた。ここクレヨンハウス(東京都港区北青山三-八-一五 電話〇三-三四〇六-六四九二)は、都内のそんな自然食レストランの一番手的存在だ。

作家の落合恵子さんが子供と女性の本の専門店としてスタート。子どもの問題を真剣に考えているうちに環境問題もテーマとなり、三年半前に無農薬・低農薬の有機野菜、無添加の加工食品を販売するコーナー「野菜市場」をオープンした。従来からあったレストラン部をこの野菜市場の食材のみを使用する店に改装したのが二年前。本屋さんが併営するレストランだけあって、作り手のこだわりが伝わってくる居心地の良いスペースだ。和食のバイキングスタイルの「広場」と洋食のコースメニュー「HOME」の二つのブロックがあり、毎日通っても飽きさせない。