未来につなぐ農と食(5)JAS制度 その変遷と新たな役割

2021.09.01 293号 09面

 食品企業の皆さんはご案内のことと思うが、JAS制度について最近の動向を含め紹介したい。JAS制度は、1950年に農林物資の規格と格付けが一体となった法制度として発足した。70年に品質表示基準制度が導入され、93年には生産方法に特色のある農林物資の規格の創設や品質表示基準の対象拡大、99年には登録認定機関※制度(自己格付け制度)の創設、2005年には登録格付機関による格付け制度の廃止などの改正が行われ、13年の食品表示法の制定に伴う改正で、飲食料品の品質表示基準が同法に移管さ