特集・スマートファクトリー化と省力化・自動化:事例1=三本珈琲 商品の遅延・欠品を減らす

2021.10.01 294号 23面
鎌倉総合工場

鎌倉総合工場

 ◆製造フローの見える化で商品の遅延・欠品を減らす
 レギュラーコーヒーの製造・販売などを展開する三本珈琲(株)では今年4月、(株)ローゼックの食品製造業向け生産販売統合システム「CraftLine(クラフトライン)」を本格稼働させた。これにより、製造フローの見える化を実現し、従来の課題だった商品の遅延・欠品も減らすことができた。
 三本珈琲(株)常務取締役 本社部門(総務人事部・マーケティング部・調達本部 IT企画推進室・店舗