特集・地域食品機能性素材の発掘と商品開発:地域18=奈良県・ヤマトトウキ葉

2022.01.01 297号 35面

 ◆奈良県にゆかりの深い優良な薬用作物 葉の部分を有効活用し商品化
 奈良県産業振興総合センター「ヤマトトウキ葉」
     *
 奈良県は漢方について奈良時代にまでさかのぼる文化的・歴史的厚みがあり、地場産業として配置薬業が発展してきた、他府県にはない特徴がある。今後、需要が見込まれる漢方に関し、こうした県ならではの蓄積を生かし、原料となる薬用作物の生産、漢方関連品の製造販売に関する既存の産業振興、関連