特集・食品工場の防災・減災対策:事例2=コカ・コーラ ボトラーズジャパン

2022.03.01 299号 24面
山陽自動車道本郷ICや広島空港に近接する三原西部工業団地内に位置するコカ・コーラ ボトラーズジャパン広島工場

山陽自動車道本郷ICや広島空港に近接する三原西部工業団地内に位置するコカ・コーラ ボトラーズジャパン広島工場

 ◆西日本豪雨災害からの復興 本郷工場に替わる広島工場が稼働
 国内最大、世界有数の規模を誇るコカ・コーラボトラーとして、清涼飲料水の製造・販売・リサイクルを手掛けるコカ・コーラ ボトラーズジャパン(株)。中国・四国エリアの製造拠点として重要な役割を果たしてきた本郷工場(広島県三原市)は、2018年7月の平成30年7月豪雨(西日本豪雨)による浸水被害に見舞われ、操業停止を余儀なくされたが、東京2020オリンピック・パラリンピック開催までの復興を目指し、