特集・目指せ!労働災害ゼロ:基調記事=危険予知訓練(KYT)でヒューマンエラー事故・災害を防ぐ

2013.05.01 193号 55面

 日本の労働災害による被災者数は長期的には減少傾向にあるものの、今なお年間1000人を超える人が亡くなっている。食品製造業においてもここ数年は横ばい状況が続き、製造業平均の1.5倍という高い率で労働災害が発生している。そこで今回は安全な職場をどのようにつくればよいのか、「ゼロ災運動」の視点から掘り下げるとともに、長年にわたって無災害日数(休業災害未発生)を更新し続けている企業の事例を紹介する。     *    *    *