テーマインタビューFSSC22000:コープ果汁 FSSC22000認証取得で顧客満足のさらなる向上へ

2013.09.01 197号 78面

 大手清涼飲料メーカー製品のOEM生産を手がけるコープ果汁が5月、日本能率協会審査登録センター(JMAQA)の審査を経て、FSSC22000の認証を取得した。従業員の食品安全への意識向上を目指すとともに、グローバルな食品安全マネジメントシステム(FSMS)を構築することが「顧客満足向上」につながると判断したことなどから認証取得を決断した。  ●FSMS構築で顧客満足度の向上へ