新工場紹介:原田・高崎工場 ラスクを核としたNo.1洋菓子メーカーを目指す

2013.10.01 198号 57面
高崎操車場跡地に建てられた、間口110m、5階建ての高崎工場。本社工場と同様、ギリシャ建築をモチーフにデザインした

高崎操車場跡地に建てられた、間口110m、5階建ての高崎工場。本社工場と同様、ギリシャ建築をモチーフにデザインした

グーテ・デ・ロワ

グーテ・デ・ロワ

 焼きたてのフランスパンから作ったガトーラスク「グーテ・デ・ロワ」が大ヒットし急成長を遂げた原田は今年3月、群馬県高崎市内に2カ所目の生産拠点となる高崎工場「シャトー・ドゥ・クレアシオン(創造の館)」を稼働させた。高品質・高効率な生産、販売に応じた増産を可能にすると同時に、百貨店・通販物流の拠点としての機能も持たせた。職場環境のさらなる向上も実現。従業員満足、顧客満足を高め、ラスクを核としたNo.1洋菓子メーカーを目指す。