特集・どう防ぐ?食品への異物混入 防虫・軟質異物対策編:企業事例=ぎょうざの丸岡・本社工場

2014.05.01 205号 30面
JR都城駅より車で約15分の位置にあるぎょうざの丸岡本社工場

JR都城駅より車で約15分の位置にあるぎょうざの丸岡本社工場

 1946年、丸岡食肉店として創業。精肉業の傍ら作り始めた餃子が評判を呼び、順調に売り上げを伸ばしてきたぎょうざの丸岡。2005年に稼働した本社工場では、丸岡久浩社長自らが厳選した原料を使って具材を仕込み、年間800万個の生餃子を生産。全国へ宅配するとともに17店舗の直営店で販売している。防虫・軟質異物対策の要となるのは人。気付きの目を養うための仕掛けづくりや教育にも力を入れている。    *    *    *  ◆いかに人の

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら