SPECIALIST INTERVIEW:硬質異物クレームゼロのヒント=セイホー・三角勇専務

2014.08.01 208号 36面
S+S社の液体用金属検出機。ドレッシングや液体みそなどお客さまの製品サンプルをパイプ中にセットし、実際のラインスピードに合わせてパイプを動かして、確実に異物を除去するための条件設定を導き出す

S+S社の液体用金属検出機。ドレッシングや液体みそなどお客さまの製品サンプルをパイプ中にセットし、実際のラインスピードに合わせてパイプを動かして、確実に異物を除去するための条件設定を導き出す

実際に体験しながら基本的な知識や操作方法などを学べる。写真中央の3人が三島食品からの受講者

実際に体験しながら基本的な知識や操作方法などを学べる。写真中央の3人が三島食品からの受講者

 ◆金属検出機の原理を理解し精度を上げて使いこなす  (株)セイホー 専務取締役 三角勇氏  金属や石、砂など硬質異物を除去するのに欠かせないのが、検査機器の有効活用。中でも金属検出機は食品工場の大半がCCPに設定している重要なポイントだ。硬質異物クレームゼロのヒントについて、昨年10月から金属検出機トレーニングコースをスタートさせた異物検査機器メーカー、セイホーの三角勇専務に