イチからのモノづくり(7)商品開発の期間と技術的難易度

2014.10.01 210号 09面

 ○大量生産を前提としたモノづくり  商品開発は迅速であることが求められるが、一般的に短期間で開発した商品は短期間で終売になる傾向があるようだ。多額の開発経費を掛けて商品化しても、店頭のPOSデータの結果などで終売・返品になることを考えると、商品開発は慎重にならざるを得ない。特定保健用食品や栄養機能食品の承認を得ても、市場で売れなければ経費の回収もおぼつかない。  過去に筆者が商品開発に携わったときは、数年に一品を市場に出す頻度