TOPIC:電解マーキング さまざまな耐久性試験を通して消えない・剥がれないを証明

2012.12.01 188号 37面
(写真1)スポンジにアルカリ性洗剤を付けて1万回こする試験(洗浄実験装置)

(写真1)スポンジにアルカリ性洗剤を付けて1万回こする試験(洗浄実験装置)

(写真2)高圧洗浄試験(試験の様子)

(写真2)高圧洗浄試験(試験の様子)

 工具から機器、工場内配管などへ手軽にマーキングできる点で高い評価を受け、食品工場や食品機械メーカーなどで普及が進んできた電解マーキング装置「オストリングマーキングシステム」。そのような中、現場管理者が一番気になるのが「高圧洗浄や洗剤を使った洗浄をしても本当に電解マーキングが落ちないか」ということだ。これに対してメーカーである(株)ラスカムは、「消えない・剥がれないこと」を証明するために、過酷ともいえる条件でさまざまな耐久性試験を実施した。「今回の試験を通して、アルカリ性洗剤