From審査員:テュフズードジャパン・塩田恵子氏 効率的で斬新な管理手法でシステムを構築

2013.03.01 191号 76面

 ●農産物の国際規格として世界で12万件が認証取得  グローバルGAP(以下、G-GAP)は、欧州の小売り事業者団体が作った農業規範です。それまで欧州では小売業者が農家に対して行う二者監査が主流でしたが、農家の負担が大きかったため「統一生産ガイドライン」を作成し、第三者認証に使える規格として97年に「ユーレップGAP」が誕生しました。00年から正式な認証制度となり、07年に「G-GAP」と改称。現在、国際規格として110カ国以上で導入され、特に欧州へ農