山崎製パン総合クリエイションセンター、グループ成長に貢献を 研究・人材育成の機能発揮

小麦加工 ニュース 2017.09.29 11598号 04面
大山徳泰執行役員同センター長(左から二人目)、山田雄司執行役員中央研究所長(中央)をはじめクリエイションセンターを支えるメンバー

大山徳泰執行役員同センター長(左から二人目)、山田雄司執行役員中央研究所長(中央)をはじめクリエイションセンターを支えるメンバー

 山崎製パンが、千葉県市川市の旧市川工場跡地に建設した山崎製パン総合クリエイションセンターが16年12月に開設してから約10ヵ月。既に機能を十分に発揮し、役割を果たしている。同センターは中央研究所、総合研修所、飯島藤十郎社主記念LLCホールならびに宿泊施設からなる複合施設で、研究機能、人材育成機能を持つ。また、LLCホールは、学術研究学会、地元市川市民のさまざまな文化活動など外部にも開放する。20日に開催した全国パン専門新聞協会見学会で、同センターの役割、現況などを大山徳泰執

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら