高カカオチョコレートは低GI食品 明治が試験結果公表

菓子 ニュース 2019.01.30 11828号 05面
夏目みどり氏

夏目みどり氏

 明治は、高カカオチョコレートについて、食後血糖値の上昇を示す指標であるGI値(グライセミック・インデックス)が、従来の一般的な常識とは違い、低GI食品であるとの研究結果を22日、東京都内で開催した発表会で明らかにした。  GI値測定の専門機関を持つオーストラリアの大学に、GI値測定試験委託を行った結果、「チョコレート効果カカオ72%」のGI値は29、「同86%」は18であり、GI値55以下の低GI食品であることが分かった。  同社研究本部技術研究所健康科学研究部機能評価2グ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら