関西ワイナリー協会発足 府県越え一致団結 関西独自ワインを

酒類 ニュース 2016.07.01 11377号 10面
発足会でワインを手に記念撮影する会員の代表者ら

発足会でワインを手に記念撮影する会員の代表者ら

 【関西】国内ワインの人気が高まる中、最近関西のワイナリーも、テレビや雑誌で頻繁に取り上げられている。これを追い風に、エリア13ワイナリーが集結し6月25日、「関西ワイナリー協会」が発足した。個性豊かなワインを生み出す13社が、府県を越えて情報交換や勉強会を頻繁に行い、技術や訴求力を向上。地元のブドウ畑で多く生産される「デラウェア」中心に醸造技術を極め、「だし」に代表される、独自食文化とのマリアージュを考慮した、“ならでは”のワインを誕生させ、国内はもとより世界に向けて発信し