Mizkan、今年の鍋つゆトレンドは塩とハイブリッド 5%強の伸び目指す

調味 ニュース 2015.08.05 11222号 02面
石垣浩司取締役

石垣浩司取締役

 Mizkanは7月30日、2015年の鍋つゆトレンドを「塩」と「ハイブリッド」として、東京都中央区の東京ヘッドオフィスでプレスイベントを行った。つけだれ鍋における鍋つゆ使用率は過去5年間、平均前年比3%強伸びており、15年度は「塩」と「ハイブリッド」をキーワードに同5%強の伸びを目指す。  「地鶏塩ちゃんこ鍋」「豚すきしゃぶ」「カルボナーラ風ごま豆乳鍋」「餃子の皮でもちっと豚しゃぶ」--。塩味はあっさりしているが深いコク、ハイブリッドメニューはクロワッサンたい焼きなどスイー

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら