農水省、GIに相互保護の仕組みを導入 TPP大筋合意で輸出促進もにらむ

総合 ニュース 2016.01.27 11303号 03面

 農林水産省は21日、自民党の部会に会期中の通常国会に提出する法案の一部の概要を示した。その中で昨年から施行した地理的表示(GI)を保護する「特定農林水産物等の名称の保護に関する法律」(地理的表示法)の改正案があり、国際協定によるGIの相互保護の仕組みを導入。国内の生産者などによる海外での申請を不要にする。TPP対策と輸出促進策の一環。  TPPの大筋合意でGIを保護する場合の共通ルールができ、TPP参加国でGIの保護制度があれば各国への申請が不要にな