味の素社、農業資材成長市場へ 20年売上高1.5倍目指す

総合 ニュース 2017.10.27 11610号 01面

 味の素社は、欧州で急成長している農業資材の新市場バイオスティミュラント市場に参入する。ベルギーにある医薬中間体と原薬製造・販売の完全子会社味の素オムニケル社を通じて、スペインのバイオスティミュラント製品製造販売会社アグロ2アグリ社の株式の過半数を2日までに取得した。今後は欧州の両社の強みを生かし共同で製品開発や新規顧客の開拓を進めて同市場に本格参入し、欧州農業資材事業の独自力の強化を進める。それによって、同事業の売上高を2020年までの3年間で6000万ユーロ(約80億円)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら