味の素社、製造・包装効率化 「味の素食品」設立へ

調味 ニュース 2018.10.01 11773号 01面

 味の素社は、原料・中間製品の在庫圧縮を可能とする製造・包装の同期生産を国内の調味料と加工食品で目指す新会社を、味の素食品の名称で川崎事業所の敷地内に19年4月設立する。味の素社の川崎事業所と東海事業所の調味料・加工食品の製造・包装事業、味の素パッケージングの製造・包装事業、クノール食品を統合するもの。統合する3社の技術部門による生産技術・知見の融合や、東海事業所の19年度下期完工予定の新工場での情報通信・自動化の先端技術を活用した世界トップレベルの製造・包装一貫生産の技術な

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら