東海漬物、機能性表示食品第2弾に「匠乃キムチ」

農産加工 ニュース 2017.10.18 11606号 08面

 東海漬物の「植物性乳酸菌匠乃(たくみの)キムチ(200g)」(写真)が機能性表示食品として消費者庁に受理された。漬物由来のQ-1乳酸菌が「生きて腸内まで届き、腸内環境を改善する」と表示。同社の機能性表示食品として第2弾となる。  匠乃キムチは、独自開発のQ-1乳酸菌を機能性関与成分とした。1日摂取目安量の50g中に25億個のQ-1乳酸菌が含まれ、腸内の善玉菌を増やし腸内環境を改善する。  9月中旬から北海道で先行発売した漬物業界初の機能性表示食品「+GABA(プラスギャバ)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら