T&Tジャパン、ブランド価値を訴求 少量多品種、国内外へ展開

総合 ニュース 2018.06.08 11712号 05面
日本大学の記念講演で講師を務めた二瓶徹社長

日本大学の記念講演で講師を務めた二瓶徹社長

 テロワール・アンド・トラディション・ジャパン(T&Tジャパン)の二瓶徹社長は、食品産業センター勤務時代に02年の地域伝統食品ブランド表示基準制度「本場の本物」を策定。これを契機に、15年5月に開幕したミラノ万博を前にブランド価値を訴求する組織として各地域の伝統食品メーカーなどによる共同出資会社T&Tジャパンを設立した。現在は、物流センターを設けて、地域の伝統食品メーカーなどの少量多品種の食品を、ブランド管理によって商流を一本化して国内外に展開している。  二瓶社長は2日、日

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら