国分グループ本社、「酒は国分に」テーマにSMTS大規模出展 変革期迎え拡大策

卸・商社 展示会 2019.02.04 11831号 01面
加工食品ゾーンの外観イメージ

加工食品ゾーンの外観イメージ

 国分グループ本社は13~15日に幕張メッセ(千葉市)で開催される「FOOD TABLE in JAPAN2019」に「酒は国分に」をメーンテーマとした大規模出展を行う。日本と欧州連合(EU)による経済連携協定(EPA)の発効や酒税の段階的な変更などで変革期を迎える酒類市場での拡大策を多彩に紹介する。  「スーパーマーケット・トレードショー(SMTS)2019」の加工食品、ケアフーズ、生鮮の各ゾーンに「デリカテッセン・トレードショー2019」を加えた2展示会に計4ヵ所出展する

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら