マルハニチロ、機能性表示初の缶詰 「さば水煮」来春上市

 機能性表示食品初の缶詰製品が来春上市される。水産缶詰最大手のマルハニチロがかねて申請していた中性脂肪低下機能の「さば水煮」(写真)がこのほど消費者庁の受理を受け、商品化が決定した。缶詰市場では近年、味覚や品質を追求したこだわり型の惣菜(おかず)缶が新需要を喚起しているが、同品の登場によって「健康」を軸とする新たな市場が創出されるか注目される。  展開予定の「さば水煮」は、中性脂肪を低下させる機能を持つ魚由来の栄養素・DHAとEPAを含有しており、機能性表示食品制度初の缶詰製

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら