日清オイリオグループ、好調な加工油脂事業 一体型研究・開発で存在感

ユーザーサポートセンターでは、中央研究所と一体型の独自の研究・開発体制を構築している

ユーザーサポートセンターでは、中央研究所と一体型の独自の研究・開発体制を構築している

 日清オイリオグループの加工油脂事業(業務用マーガリンなど)が好調だ。製油トップメーカーとして保有する独自の油脂技術を生かし、ユーザーサポートセンターと中央研究所が一体となって研究・開発を推進。グループ企業・大東カカオとの協働も、着実に成果を上げている。大手向けに加え、近年ではリテール分野でも付加価値製品を投入するなどラインアップを着実に拡充しており、業界内でも注目されている。(村岡直樹)  同社の加

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら