日清オイリオグループ、東南アジアでチョコ事業 大東カカオとサリムグループ合弁へ

菓子 ニュース 2016.08.15 11400号 01面

 日清オイリオグループは、東南アジア地区でチョコレート事業への本格参入を目指す。このほど、子会社の大東カカオが、アジアを拠点とするサリムグループ傘下のアグリビジネス企業と合弁会社設立に向けて協議を開始することを発表した。今後正式契約を締結する方針で、同社グループのグローバル展開につなげる考え。  インドネシアなど東南アジア各国では中間所得層が拡大しており、これに伴いチョコレートの需要が拡大している。かねて大東カカオでは、有望市場である同地区でのチョコレート事業への参入を検討。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら