東洋製罐とホッカン、経営統合が延期

 国内容器首位の東洋製罐グループホールディングス(東洋製罐GHD)と同2位のホッカンホールディングス(ホッカンHD)が17年4月をめどに進めていた経営統合が、延期となる。同統合に必要な関係当局の認可などを得る中で、公正取引委員会における企業結合審査が現在も継続しているためで、統合予定時期は20日現在未定。同日、両社が発表した。  両社では4月、スケールメリットやシナジー効果、コスト競争力強化を目指すために経営統合を行うと発表。実現すれば世界屈指の容器包装のメガグループが誕生す

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら