マーガリン、家庭・業務用とも変革期 新ジャンルと課題解決、裾野拡大に期待

 世界屈指の油脂技術・乳化技術を背景に、マーガリン市場が家庭用・業務用ともに変革期を迎えている。家庭用では近年続いた大幅な減少傾向から回復の兆しが、業務用では“名脇役”としてのノウハウを生かした新たな提案方法が目立っている。前者は新ジャンル創出による規模拡大を、後者は新トレンドへの仕掛けや現場の課題解決を視野に入れているもので、いずれも裾野拡大につながりそうだ。=関連記事7~9面(村岡直樹)  家庭用

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら