カルビー、「フルグラ」シニア層獲得へ 朝食で減塩を

菓子 ニュース 2016.08.15 11400号 02面
松本晃会長兼CEO(左)と藤原かおりフルグラ事業部事業部長

松本晃会長兼CEO(左)と藤原かおりフルグラ事業部事業部長

 カルビーは人気のグラノーラ「フルグラ」でシニア市場を開拓する。減塩ニーズを持つシニア層をターゲットに据え、新需要を獲得する考え。パッケージに食塩量を表示することで、和・洋朝食よりも減塩できることを訴求する。さらに小容量サイズを投入し、トライアルを喚起する。18年度までに売上げ500億円を目指す。  3日の会見で、松本晃会長兼CEOは「日本人は特に血圧が高い。さらに、毎日決まったものを食べる年長者に着目した」と狙いを語った。  一般的な和朝食は4.2gの食塩を含むが、同品は1

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら