サッポロビール、日本ワイン育成加速 「グランポレール」国内外に発信強化

酒類 ニュース 2017.09.04 11584号 01面
宮石徹取締役

宮石徹取締役

 サッポロビールは、国産ブドウだけを原料に使った「日本ワイン」の育成を加速させる。日本ワインの旗艦ブランド「グランポレール」の国内外への情報発信を強化。5日には新商品を投入し、販売に一層弾みをつける。  中期経営計画(17~20年)では、ワイン事業をビールに次ぐ第二の柱へ育成することが目標。中高級品のグランポレールを重点ブランドに位置付け、「日本を代表するブランドへ育成する」(宮石徹取締役常務執行役員営業本部長)。20年に16年比で11%増の3万5000ケース(9L換算)を見

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら