江崎グリコ、液体ミルクの製品化に成功 国内初、来春発売目指す

国内初の製品化を実現した乳児用液体ミルク「赤ちゃんミルク」(パッケージはサンプル)

国内初の製品化を実現した乳児用液体ミルク「赤ちゃんミルク」(パッケージはサンプル)

 江崎グリコは国内初となる乳児用液体ミルクの製品化に成功し、来春の発売を目指すと、11月29日に開催したメディアセミナーで明らかにした。今後は厚生労働省、消費者庁からの認可取得を進め、商品化を申請する。まずは自治体の災害備蓄用に仕向け、その後一般消費者向け販売を見込む。  同社が販売を目指す「赤ちゃんミルク」は、同社グループのアイクレオの粉ミルク「アイクレオのバランスミルク」と同様に母乳を目指し開発。乳児に重要なアミノ酸であるタウリン、脳・神経系の発達に関わるリン脂質、乳糖を

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら