明治、超高温短時間殺菌と脂肪微細化でクリーミーヨーグルト実現 日本農芸化学会で発表

新製法を用いて作られている2商品

新製法を用いて作られている2商品

 明治は、固形タイプのヨーグルトで従来にない口溶けの滑らかさと、濃密でクリーミーな食感が得られる独自製法を確立した。今春リニューアル販売した「明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン朝の贅沢クリーミー生乳100」や新商品「同 本場手作りスタイル」(発売中)の製法に用いている。  同製法は「超高温短時間殺菌」と「脂肪粒径の低下」を組み合わせた新製法で、3月17日に開催された日本農芸化学会2018年度大会で報告された。  固形タイ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら