八幡フーズ、「低糖質」シリーズ第1弾 50%オフの揚げ物4品発売

脱脂大豆を衣に使った低糖質の豚ロースカツ

脱脂大豆を衣に使った低糖質の豚ロースカツ

 【関西】冷凍食品の串カツなどを主に製造する京都の八幡フーズは「低糖質」シリーズ第1弾として、脱脂大豆フレークを衣に使った糖質50%オフの豚ロースカツやコロッケなどの揚げ物4品を5月から発売した。揚げ物を低糖質に仕上げるキモは大豆フレーク衣で、食感はパン粉に近づけるのではなく、大豆の香ばしい風味を生かした仕上がりとなっている。  同シリーズの特徴は、パン粉を使う通常の揚げ物に比べて糖質50%オフを実現しながら、大豆フレーク衣に含まれる食物繊維やイソフラ

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら