フラット・フィールド・オペレーションズ、機能性表示食品に「幸せの玄うどん」など2品が認可

農産加工 ニュース 2018.12.26 11812号 03面
幸せの健康ご飯

幸せの健康ご飯

幸せの玄うどん

幸せの玄うどん

 【関西】フラット・フィールド・オペレーションズはこのほど、食物繊維含有の麺「幸せの玄うどん」と新たに開発した「幸せの健康ご飯」の2品で、機能性表示食品認可を取得した。冷凍麺や包装米飯での許可は日本で初めて。  創業者で現会長の平野譲氏が、「世界の肥満をなくしたい!」との壮大な使命の下、自社のうどん製造ノウハウを生かして、2015年に難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)入り麺類の開発に成功し、16年7月には製造技術で特許も取得。同社は現在、飲食・ホテル旅館・指定管理事業など

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら