エスビー食品、シーズニングに新ブランド ニーズを捉える

調味 ニュース 2018.07.18 11732号 04面

 エスビー食品は18年秋冬向け新製品で多様な新製品を投入することで、スパイス&ハーブのより豊かな食生活を提案する。同社は5日から月末にかけ全国約15会場で流通業者などを対象に商談会を開催。今回は新製品38品、リニューアル35品を投入する。新製品では発売後1年間(小売ベース)で33億7700万円、リフレッシュ製品は130億4900万円の計164億2600万円を目指す。  今回はスパイス&ハーブが持つ多様な価値の提案、新たな内食スタイルに向けたメニュー提案

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら